低所得者の反撃

年収150万の低所得者の反撃。

ゲームの課金って中には凄い額を課金している人がいますね!

タイトルのまんまの感想でなんかすみません。


私が昨年の年末からハマっているゲームなんですが、スマホのオンラインゲームなので課金要素があるのですよ。


所謂、野良ってやつでランダムにチームくんで対戦するゲームなのです。

もちろんクランを作って分隊組んで戦う事も出来ます。

(何言ってるかわかんねーって方はここはスルーしてください。凄い課金してる人がいるって話なだけなので・・・)


で、そのゲームはサービス開始から4年以上が経ってるのですが、中には200万以上課金している人がいるそうです。

月だいたい約5万円を4年間以上・・・


他に聞いた課金額は今までで、80万とか・・・


同じように去年のハロウィンぐらいから始めた人は、やっぱり月々5万円以上課金してたりとか。


ボキャブラリーが貧困で申し訳ないですけど、そんは凄い方々がランキングの上位を占めています。


今まであんまりソシャゲなんてしたことなかったのでビックリです。


しかも上手くなってランキングが上がるにつれて、そんな凄い課金をしている人達と対戦する羽目になります。


明らかに勝てないのは目に見えていますよね。

明らかな差を見せつける対戦をさせて、劣等感を促し課金に誘導しているとしか思えなくて笑えます。


まあ私も課金しているのですが、そんな凄い額の課金している方々には遠く及びませんがね・・・


ただ課金額も凄いですが、プレイヤースキルも凄いのでなんだか尊敬します。


最後までボキャブラリーが残念な記事でした(笑)